丹波篠山・暮らしのツーリズム「ささやまな日々。」兵庫県篠山市の歴史・芸術・生活文化を体験できるワークショップやイベントなどを広く情報発信しています。


by sasayama-na-hibi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

レポート★本物の能舞台で声を出す「響き」のワークショップ

a0146613_10535538.jpg


春日神社能舞台の歴史案内から スタート。

江戸時代、文久元年(1861年)の建立です。




a0146613_1135994.jpg
この舞台は、日本に6つしかない 国指定の重要文化財の能舞台。

舞台のほかに 

楽屋、
出演者が役に入っていく「鏡の間」、
鼓など演奏者が控える「たまり」など・・・・・

すべてのものが 揃っている 貴重な 能舞台です。

今回のワークショップのテーマは「響き」。


能舞台の「響き」のヒミツは・・・・・


a0146613_11113934.jpg


a0146613_1151071.jpg


舞台の天井や、床下に設置してある 大甕など。


a0146613_1111172.jpg


さっそく 能舞台を体験!


能楽特有の歩き方、すり足。


a0146613_117244.jpg


声を出す。

謡(うたい)のおけいこもしました。



a0146613_1182127.jpg


a0146613_1182835.jpg


足を上げて・・・トン!


床下の大甕を意識して。



a0146613_11134451.jpg


こちらは 能舞台の出演者が 登場する「橋掛かり」です。

この鮮やかな幕も演出の一つ。


ゆっくり、または 早く 上げたり下げたりすることで、

登場人物の 心情も表現できるそうです!

実際にやってみました。


a0146613_11232372.jpg


a0146613_11233624.jpg



a0146613_1124141.jpg



他にも 扇の 立ち居振舞いなども 体験。



a0146613_11375066.jpg


最後は、舞台で 謡と舞を一人づつ 披露!


本物の能舞台で、「響き」のワークショップを開催しました。



次の能舞台 公開は、春。

毎年恒例の 「春日能」が4月に開催されます。

それにあわせて、ワークショップを企画中。


お楽しみに!
[PR]
by sasayama-na-hibi | 2010-01-07 11:38