丹波篠山・暮らしのツーリズム「ささやまな日々。」兵庫県篠山市の歴史・芸術・生活文化を体験できるワークショップやイベントなどを広く情報発信しています。


by sasayama-na-hibi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

響く

a0146613_19272247.jpg


本物の能舞台で声を出す「響き」のワークショップ、参加者受付中!




日本で六つしかない国指定文化財の能舞台、春日神社が会場です。


写真は、春の風景。



普段はこうやって、小さい窓からしか見れない舞台。

年に3回だけ、公開されます。





普段は上がることのできない貴重な機会。

本物の能舞台を見学できます。





この舞台は、音響効果のために

周りにある山肌を利用した舞台設計になっていて、

床下に大きな甕(かめ)も設置されています。




ゲストに狂言師・山口耕道さんをお迎えして、

そんな舞台を解説付きで見学できます!




せっかくなので、

声を出したり、足の指先で舞台をつかむ感覚を体験するワークショップも。



ご参加の方は、

ささやまな日々。事務局   080-5315-9589(担当:名田)まで



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

本物の能舞台で声を出す「響き」のワークショップ



日時  ▷ 12月29日 (火)・30日 (水)/ 13時から15時
場所  ▷ 丹波篠山春日神社能楽殿
定員  ▷ 各10名 (予約制)
参加費 ▷ ¥5000
[PR]
# by sasayama-na-hibi | 2009-12-16 19:35

ブリキ萌え

久々の更新です。

「ささやまな日々。」、いよいよ今週末に迫ってきました。

準備がドタバタ、急ピッチで進んでますが、

先ほど、ブリキおもちゃ製作ワークショップ会場の西町ブリキ製作所にお邪魔してきました。

ブリキのおもちゃと聞くと、レトロ懐かしいほっこり温かいイメージですが(色で言えばオレンジ?)
、それを作り出すプレス機はこんなにもごつごつ厳つい体躯の持ち主でした!!


無骨な佇まい、筋骨隆々としたフォルム、スポットライトに黒光りする機械油…ん〜〜〜、萌えますなぁ〜
a0146613_12221553.jpg

[PR]
# by sasayama-na-hibi | 2009-12-16 12:22

ブリキの準備。

昨日から今日にかけてブリキの内装作業をしております。

今週来て頂けるお客様のために頑張りますよ。

とにかく寒い。
ブリキ製作所は町の工場に近い内装なので当日も相当寒いことが予想されます。

皆さんあたたかい服装でお越しくださいませ


a0146613_12101656.jpg




date:1/19 20

place:西町ブリキ製作所

time:10:00-12:00
13:00-15:00
[PR]
# by sasayama-na-hibi | 2009-12-16 12:11
『ささやまな日々。』について


神戸でも大阪でも京都でもない、篠山ならではの営み。

朝晩には深い霧が立ち込め、
その奥にはのどかな田園風景が広がり、
お堀では鴨やアヒルが泳いでいる。

ろくろを回す音や機を織る音、
ブリキのプレス機の音がどこからか聞こえてくる。

山里深い集落では、ぼたん鍋の湯気が。
丹波杜氏は秘蔵のかくし酒をぺろり。

どれもこれもが、ささやまな日々です。


そんな篠山を体験するワークショップやイベントが各地で随時開催されています。
このブログでは、各種団体が主催する様々な催しや、
篠山らしいできごとを発信していきます。

是非、自分だけのささやまな日々を探しに来てください。

それはきっと、懐かしくて新しい素敵な思い出になるはずです。
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

『ささやまな家。』について

『ささやまな日々。』のアンテナショップであり、
みなさんの篠山での拠点となるお家を試験的にオープンしましたのが2009年12月。
長い間空き家になっていた、江戸時代の旧町屋を開放したのが始まりです。
お家は旧町屋の作りで、昔の暮らしをメージさせるこの場所で
いくつかのワークショップを開催しました。
温かいお茶や、ここでしか手に入らない素敵なお土産物も取り揃え、
期間限定の『ささやまな家』でみなさんにくつろいでいただけました。
その後、「ささやまな家」は、新しい店主に出会い、屋号を替え。
雑貨店「器と暮らしの道具ハクトヤ」となりました。
すてきな店主と世界中の雑貨たち。いつもお客様の笑顔に囲まれたお店です。

その後、2013年7月、「ささやまな家」は場所を替え、
新しく交流拠点にとして再オープンしました。
2階建ての小さなカワイイ建物です。
1階はカフェ、お庭では青空の下ゆっくりお茶を。
土間スペースは篠山インフォメーションコーナー。
まちあるきマップや、イベント情報などご案内など。

その後、2015年7月、建物改修のため、
お借りしていた家はいったんクローズしました。
合わせて、運営者も事務所を集落丸山に移転しました。
お世話になったみなさま、ありがとうございました!

「ささやまな家」は、これまで 丹波篠山らしい建物の
空きスペースを活用し、場所を替えながら運営してきました。
まず、扉を開け、風を通す。
地域のみなさんが立ち寄ってくださって、
思い出話やこれからの夢を聞かせて下さいました。
またいつか、どこかで「ささやまな家」がオープンするかもしれません。
そのときにも ぜひ遊びに来て下さい。

「ささやまな家」管理者:
一般社団法人ROOT 
兵庫県篠山市丸山30番地 
079-552-3988
[PR]
# by sasayama-na-hibi | 2009-12-10 17:47 | ささやまな日々とは。