丹波篠山・暮らしのツーリズム「ささやまな日々。」兵庫県篠山市の歴史・芸術・生活文化を体験できるワークショップやイベントなどを広く情報発信しています。


by sasayama-na-hibi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 52 )

a0146613_21474550.png


平成26年6月22日(日)
新茶の季節「煎茶道入門講座」
〜家庭でできる丹波茶のおいしい淹れ方〜

新茶の季節に丹波茶を使った「煎茶道の入門講座」を開催いたします。
江戸時代の佇まいを残す安間家の屋敷で、丹波茶を使い煎茶道の作法を学ぶ講座です。
家庭でもできる、おいしい丹波茶の淹れ方を体験してみませんか?

会場・主催:武家屋敷安間家史料館

参加申込方法、実施時間、参加費など
詳細は こちらをご覧下さい。
[PR]
by sasayama-na-hibi | 2014-05-27 21:50
a0146613_2115444.jpg

3種の出汁(だし)をとり、それぞれの出汁で1品づつ料理を作ります。
一番味のわかりやすい味噌汁で市販品出汁の素との食べ比べ。
出汁の取り方から料理活用、保存方法まで、基本的なことを学びます。


日時 :平成24年5月15日(火)10:30〜12:30
会場 :里山旬菜料理「ささらい」
定員 :20人
参加費:1人3,500円

---

概要 :
①出汁の取り方(基本編)
基本のだし(昆布、かつお、いりこ)、
八方だし(出汁を煮立てて醤油を加えたもの)、鶏だし
②出汁の活用法
味噌汁、煮物、中華粥、*市販品出汁の素との食べ比べ
③出汁の保存方法
冷凍、冷蔵(熱殺菌)

----

a0146613_215291.jpg


講師 :藤岡敏夫(パティシエ、料理人。「ささらい」オーナー)
「きもち からだ なごむ」をキーワードに日々キッチンに立つ。
からだに優しい素材を厳選した料理、菓子づくりを広く知ってもらいたい
という思いでワークショップなどをスタート。

---

申込 :里山旬菜料理「ささらい」
TEL/FAX:079-556-3444、
MAIL:rakuraku1171@gmail.com

主催 :里山旬菜料理「ささらい」、ささやまな日々。

a0146613_2143351.jpg

[PR]
by sasayama-na-hibi | 2012-04-21 02:15
ちょっと特別な ピクニックランチを予約して

花を 見に 里山へ出かけませんか?

ご興味のある方は、こちら ↓ を クリック!
a0146613_0103828.jpg



こちらの 紫色の花が「クリンソウ」です。


a0146613_0292473.jpg


根本から まっすぐ伸びた茎に

幾重にも 重なって 花が咲きます。

その姿が お寺の「九輪(くりん)」に似ていることから

「クリンソウ」という 名前がついたと言われています。

a0146613_0262970.jpg

                        photo: 東寺の五重塔、九輪

クリンソウの案内ガイドと一緒に歩きたい方は、
別コースで楽しむこともできますよ、 こちら をクリック!
[PR]
by sasayama-na-hibi | 2011-05-20 00:36

150年前の古民家で

a0146613_0434894.jpg




篠山は 田植えが終わりました。

今日は、篠山の古民家宿をご紹介します。


a0146613_0441382.jpg




150年前の農村風景がそのまま残る「集落丸山」。

古民家を改装した、オーベルジュがあります。


a0146613_0555796.jpg



静かな田園での時間を 大切な人と過ごしたい人におすすめです。

ご予約すれば、蔵を改装した フレンチレストラン「ひわの蔵」
蕎麦と旬料理「ろあん松田」でのお食事も楽しめます。



a0146613_0483313.jpg


「SAVVY 大阪 神戸 京都から行く 日帰り・1泊2日ちょこっと旅」でも

紹介された ステキなお宿ですよ。
[PR]
by sasayama-na-hibi | 2011-05-13 00:58

集落丸山 春の音楽会

a0146613_11463862.jpg



先日、150年前の古民家の宿「集落丸山」で

春の音楽会が開かれました。




その時の様子が篠山市ホームページで紹介されています。




集落丸山のある、谷で生まれ育った 若手フルーティスト

三原萌さんの演奏会。





ステージとなった会場に展示されている 華やかな作品も また

篠山出身の ろう染アーティスト 前川多仁さんの作品です。

こちらの作品は 5/5まで 公開中! 
[PR]
by sasayama-na-hibi | 2010-03-26 11:44

西町ブリキ玩具製作所

a0146613_14321371.jpg


篠山出身の大村昆さん!
こんな レトロな昭和の看板が残るのは、兵庫県篠山市西町です。

a0146613_14321889.jpg



200年以上 つづく 老舗の畳屋さん「味間屋」。
今日は、こちらのお店の前に ミゼットが展示してありました。


a0146613_14322535.jpg



ここに、西町ブリキ玩具製作所があります。

あの 鉄人28号を製造していた 機械が ここ篠山にあるのですよ。
なつかしい おもちゃも 販売中。


a0146613_14323161.jpg
a0146613_14323698.jpg
a0146613_1432425.jpg


通年で開催しているのが、ミニカーづくりのワークショップ。
パーツを組み立てて、色を塗ったり・デコったり。
1人700円です。

つくった後も カーレースなどして 遊べますよ、家族みんなでつくりませんか?

ご興味のある方は、「ささやまな日々。」 問合せ専用電話まで。

080-5315--9589。
[PR]
by sasayama-na-hibi | 2010-03-22 14:33

the 能

→4/10 春日能

a0146613_1515453.gif



もうあたたかい風が吹いていますね。

今日の河原町は静かな空気感。

江戸久さんの焼き豚をつまみながら、ささやまな家にて皆様お待ちしております(笑)

4/10 ぜひ皆様お越しくださいませ。
[PR]
by sasayama-na-hibi | 2010-03-20 15:17
a0146613_11593527.jpg


登り窯に火を入れたのと同じくらいの時間をかけて
ゆっくり 窯を冷やしたら、窯だしが始まります。

a0146613_11594223.jpg



作品を出してしまう前に、棚ごとに 陶磁器を観察します。

焼きは どうか
釉薬がどれだけ溶けているか


登り窯は、陶工さんの手づくり。
窯によって、「くせ」があるそうです。

登り窯に火を入れるたびに、窯の「くせ」を観察して、
火の通り具合によって、次回の窯づめの時に
どこに どんなものを入れるか
(=どんな風に焼き、仕上げたいか)を考えるんだそうです!

a0146613_11594848.jpg
a0146613_11595467.jpg

[PR]
by sasayama-na-hibi | 2010-03-12 12:04

ごぼうのタルト?

a0146613_15274884.jpg

フレンチシェフと ごぼうのタルト。

2/10、2/21にワークショップをしました。
そのときの様子が こちら でご覧になれます!


★会場となった、 
150年前の古民家「集落丸山」・レストラン「ひわの蔵」、
おすすめスポットです!
[PR]
by sasayama-na-hibi | 2010-03-10 15:32

丹波木綿

a0146613_13215193.jpg


3/13(土)、「丹波篠山 米袋 縫う・つながるワークショップ」があります。

米袋は 神社やお寺に お米をお供えするときに使う通い袋。
日本全国に伝わるものですが、いまも 使われている地域がとても少なくなっています。

兵庫県篠山市でも 3集落ほどではないか、と聞きました。

昔は、自分の手で織った布や、晴れ着など
大切に取っておき、縫い合わせて この米袋などにしました。

一切れ一切れに 思い出などが 詰まったものだそうです。


今回のワークショップでは、米袋のエピソードなど聞きながら
実際に つくってみるワークショップ。

このたび、その材料が届きました。

a0146613_13212100.jpg



丹波木綿、藍染め・・・・!

講師の 石川礼子さん(「集う手」代表)が 約30年間かけて
集めてこられた 貴重な 古布など。

これが 1人分ですよ!

石川さんが 米袋に限らず、ワークショップが終わった後も
いろいろ想像を膨らませて、使ってもらえたら・・・・とのことで
特別に分けていただきます。


参加ご希望の方は こちらをご覧下さい♪
[PR]
by sasayama-na-hibi | 2010-03-04 13:32