丹波篠山・暮らしのツーリズム「ささやまな日々。」兵庫県篠山市の歴史・芸術・生活文化を体験できるワークショップやイベントなどを広く情報発信しています。


by sasayama-na-hibi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

丹波木綿

a0146613_13215193.jpg


3/13(土)、「丹波篠山 米袋 縫う・つながるワークショップ」があります。

米袋は 神社やお寺に お米をお供えするときに使う通い袋。
日本全国に伝わるものですが、いまも 使われている地域がとても少なくなっています。

兵庫県篠山市でも 3集落ほどではないか、と聞きました。

昔は、自分の手で織った布や、晴れ着など
大切に取っておき、縫い合わせて この米袋などにしました。

一切れ一切れに 思い出などが 詰まったものだそうです。


今回のワークショップでは、米袋のエピソードなど聞きながら
実際に つくってみるワークショップ。

このたび、その材料が届きました。

a0146613_13212100.jpg



丹波木綿、藍染め・・・・!

講師の 石川礼子さん(「集う手」代表)が 約30年間かけて
集めてこられた 貴重な 古布など。

これが 1人分ですよ!

石川さんが 米袋に限らず、ワークショップが終わった後も
いろいろ想像を膨らませて、使ってもらえたら・・・・とのことで
特別に分けていただきます。


参加ご希望の方は こちらをご覧下さい♪
[PR]
by sasayama-na-hibi | 2010-03-04 13:32